夏本健司アイキャッチ画像

広告・集客についての最新事情

今日は、今、レッスン生・塾生向けに書いているコンテンツの一部を公開します。とても大事なことなのにもかかわらず、結構、見誤っている方が多いので、情報を見る目、判断する材料として役立てていただければ幸いです。

ートピックス(広告・集客についての最新事情/2016年度版)
・リスティング広告の費用対効果は急降下している
・SEOは、DoKnowGoが基本
・目的別FB広告の使い方(FB広告は10種類以上ある)
・メルマガを書くべきか書かないべきか
・facebookのWeb化とGoogleのSNS化
・集客のカギはコミュニケーション能力とO2O
・お客様の紹介は、当てにできない?
*この内容はレッスン生・塾生向けなので、非公開です。

ーまとめー
広告・集客効果をあ上げるには、まず新しい知識を得ることに努め、アンテナを常に立てておくこと。古い知識は思い切って捨てて断捨離を行うこと。

古い知識に縛られていると、新しい常識の乗れず、いいことは1つもない。

情報の断捨離は目安として3ヶ月おきに必要。新しい常識は変化していることを前提に考えること。

ネット上の情報収集は、できるだけ1次情報を収集すること。2次情報、3次情報は情報が劣化し方向性が間違っている可能性もある

判断基準の材料は【信頼できる人】から得、判断は自分ですること。

広告・マーケティング手法の良し悪しを見極めるポイントは中立性。

広告屋は「リスティング広告はまだ大丈夫です」と言う。メルマガコンサルタントは「メルマガはまだ大丈夫です」という。コピーライティングが得意な人は「良いコピーが書ければ、売れる」と言う。マーケッターは「今はfacebook広告が旬です」と言う。

どれが正しいかではなく、それぞれが自分商品に対して都合の良いことを言っているという、「商売上の裏事情」であることを知るべき。

巷に溢れて、よく聞く手法はもう世間で浸透していて、さほど効果が無くなってきていることと知ることが重要。

どの媒体にも翻弄される【必要がなく】、中立で、最新の、【人のやっていない】あるいは【まだ誰も気づいていない】方法を模索し、いち早くチャレンジして結果を積み上げることが、成功への最短距離。

Facebooktwittergoogle_plus

なるほど!と思ったら、すぐシェア♪

新サービス 開発加速会議

「デザインスプリント実践プロジェクト『ファッション断捨離』」

デザインスプリントを使って実際にサービスをローンチさせる未到のプロジェクト。