eye160801money

お金になるコンテンツの創り方

ブログの書き方、動画の編集法、facebookページの創り方、世の中にはいろいろな「ノウハウ」が溢れていますが、要は「コンテンツの創り方」の話です。

しかも、ただ闇雲に目的なく書くのではなく、「お金になるコンテンツ」を書く方法を身につけることが大事です。

下の図を観ていただければ、なんとく理解いただけると思いますが、まず書くネタ(種)を育成するには、インプットと気づき・思ったこと、そしてユーザーの役に立つこと、この3つが核融合反応してネタのもと=「結論」「主張」を創るようにします。

夏本健司 コンテンツの創り方

インプットをもとにしただけのネタなら、単なる2次情報です。これはもっとも簡単にブログを書く方法ですが、情報としてもっとも価値がありません。なぜなら、人の「モノマネ」ですから。

一方、気づきや思ったことだけを公開するのも、どうかと思います。憧れの大スターだったら、何を考えているの知りたいと思うでしょうが、一般の市井の人の考えなど興味はありません(普通は)。

しかし、「ユーザーの役に立つ情報」にしようと思ったら、相応の工夫が必要になってきて、自分の気づきや思いをどう役立ててもらおうか、とか、インプットした情報(元ネタや主張のヒント)をどう引用しようか、とか考えるようになります。考えざるを得なくなります。

このことが、オリジナルのコンテンツを生み出す元となり、強いては「お金を引き寄せる」きっかけになるのです。

Facebooktwittergoogle_plus

なるほど!と思ったら、すぐシェア♪

新サービス 開発加速会議

「デザインスプリント実践プロジェクト『ファッション断捨離』」

デザインスプリントを使って実際にサービスをローンチさせる未到のプロジェクト。